社会福祉法人 聖明福祉協会は盲老人ホーム 聖明園を運営しています。

THE SEIMEI WELFARE ASSOCIATION, INC.

社会福祉法人 聖明福祉教会

ホーム

サイトマップ

NEWS

2011. 09. 30

青梅市役所雑巾寄贈

 昭和44年から始めた雑巾寄贈の活動が、今年42回目を迎えました。
 毎年9月の敬老の日を前に、ご利用者が一年間縫い貯めた雑巾を青梅市役所に届けて、市内の小中学校に配っていただいております。
 42年前、お一人のご利用者が「目の見えない私でも何か世の中の役に立ちたい。」との思いから始まり、翌年には数人のご利用者で裁縫クラブが発足しました。地道な活動はやがて20名程の輪となり、毎年2,000枚を越える雑巾を寄贈してきました。
 雑巾を受け取った小学生からお礼の手紙と雑巾の材料用のタオルが届き、いつしか子供達が先生と連れだって聖明園を訪問してくださるようになり、ご利用者との交流が始まりました。今では毎年市内それぞれの小学校の児童会やボランティア委員会の役員さん、あるいは代表児童の皆さんが文集や絵、工作などのお礼を持って訪ねてくださっています。テープに吹き込んだお礼の言葉や、合唱を送って下さる学校もあります。
 そして今年は9月14日(水)に、3名のご利用者と理事長、職員で青梅市役所を訪問し、教育委員長や福祉課長のご臨席のもと、竹内青梅市長に1,500枚の雑巾を寄贈してきました。
 お一人の小さな思いやりの気持ちが子供達の手に届き、その輪がお互いを思いやる気持ちとして繋がり育っていく。この種をまいたお一人のご利用者とともに、聖明園の歴史もまた、つながり育っていくことでしょう。

NEWS
バックナンバートップ