社会福祉法人 聖明福祉協会は盲老人ホーム 聖明園を運営しています。

THE SEIMEI WELFARE ASSOCIATION, INC.

社会福祉法人 聖明福祉教会

ホーム

サイトマップ

NEWS

2010. 03. 01

千年桜 植樹式

この度、山形県白鷹町にお住まいの金田聖夫様より、桜の苗木二本を御寄贈をいただき、10月6日(火)に植樹式を行いました。金田様は日本さくらの会の会員であり、長年に渡り研究を重ねて、独自の枝接ぎ技術持つ数少ないさくら専門委員のお一人です。頂戴した一本は、金田様が山形県指定天然記念物の樹齢千三百年の薬師桜(エドヒガン桜)の芽から育てた若木を、芽を摘んだ親樹の枝に接いで育てた苗木で、親樹の遺伝子を完全に受け継いぐ「分身」であり、親樹と同じ樹命を持つ千年桜と言われています。
 もう一本は、長野市の指定天然記念物のシダレ桜から育てた苗木です。樹齢四百三十年の親樹は天宗寺境内に在り、本堂に向かって合掌するように枝を広げている姿から、合掌桜と呼ばれ、お寺を参拝する人々の親好を集めているそうです。
 この二本の桜のご縁を繋いでくださったのは、当協会の宗方俊彦理事で、宗方氏も桜に魅せられた研究者のお一人です。協会創立50周年の記念樹とし聖明園の庭に迎え、千年・・・二千年の後までも聖明園の弥栄を願い、千年後の人々に託す思いを込めて、厳かな植樹式となりました。
 この桜は、聖明園入口の都道から坂を登った最初のカーブの、両脇に植えられています。ご来園の折りには、ぜひご覧下さい。

NEWS
バックナンバートップ